症例紹介
犬の膀胱結石

種類:ヨークシャーテリア/性別:雌/年齢:8歳

慢性の血尿、頻尿、嘔吐などの症状で来院しました。
レントゲン検査の結果膀胱内に結石がみられました。

結石摘出手術を行いました。

分析の結果、ストラバイト
(リン酸アンモニウムマグネシウム)結石であったことがわかりました。

カテゴリー
  • 症例紹介 (3)
  • BLOG (7)
  • ページの先頭へ