BLOG
犬のマスカット誤食

秋になり果物がおいしい季節ですね。

2歳のフラットコーテッドレトリーバーがキッチンのシンクの脇に置いてあったマスカットを多量に食べてしまったと来院されました。

 

マスカットなどのブドウの種類は大量に摂取すると腎臓を障害する中毒症状を起こすことがあります。場合によっては腎臓に重篤なダメージを与え急性腎不全を起こすこともあり、発見が遅れたり症状が進行してしまうと最悪の場合は死に至るケースもあります。

今回はすぐに気づいて来院されたので、催吐処置で出すことができました。

 

吐かせた胃の内容物中にブドウが20粒近くありました。

 

ブドウは食べることの多い果物の一つですが、他の果物と違って犬にとっては中毒を起こす危険性のある果物です。

小型犬であれば少量でも中毒を起こす場合があり注意が必要です。

万が一食べてしまった場合は、重篤な状態にならないためにもすぐにお電話をいただき来院してください。

チョコレートやブドウなど人が美味しく食べられる物でも動物では中毒を起こす場合があります。このような特性があることを知っておいてください。

カテゴリー
  • 症例紹介 (9)
  • BLOG (23)
  • ページの先頭へ