NEWS
令和3年度の狂犬病予防接種が始まりました

3月より、令和3年度の狂犬病予防接種が始まりました。

昨年同様、新型コロナウイルス感染症の影響により名古屋市による集合注射は中止が決定しました。

診療時間内ならいつでも接種できますのでご来院ください。(予約不要です。)

 

当院は名古屋市指定獣医師病院で犬の登録、鑑札の発行狂犬病予防注射済票の交付委託病院です。

接種しましたら、その場で注射済票を交付できます。

犬の登録が必要な場合は登録の手続きと鑑札の交付もいたします。

交付する場合の交付料は、名古屋市への納付金となりますので現金のみでのお預かりとなります。あらかじめご用意ください。

・注射済票の交付料 550円

・犬の登録がある場合の交付料 3550円(登録・鑑札の交付3,000円 + 注射済票の交付550円)

予防接種の接種料に関しては現金とクレジットカードもご利用いただけます。

 

3月中旬頃に名古屋市から狂犬病予防接種の案内のハガキがお手元に届きますので、持参していただくと手続きがスムーズに行えます。

ハガキがなくても接種は可能です。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

カテゴリー
  • 症例紹介 (9)
  • BLOG (21)
  • ページの先頭へ