BLOG
パピヨンの骨折

7ヶ月のパピヨンが診察で来院されました。

「階段から2~3段落ちた後から前足が着かない」とのお話です。

さっそくレントゲン撮影をしてみると、右前肢の橈尺骨が骨折していました。

折れた骨を元の位置に戻すためには手術が必要です。

来院の翌日、当院で骨折整復手術を行いました。

手術を終えた後の様子です。

術後はしばらく安静が必要になりますが、若くて元気いっぱいで普段から活発に走り回っている子です。

家では乗り降りできる家具などは取り除いていただきできる範囲で安静に保つよう過ごしてもらっています。

 

小さな小型犬のわんちゃんたちはほんの少しの高さから飛び降りただけでもうまく着地できなければ骨折する危険性があります。

 

骨折などの事故が起こらないよう、愛犬が過ごす家の中を一度見渡してみましょう。

ソファやテーブルなどの家具、階段などの段差など乗ったり降りたりできるところはありませんか?

あっ!と思われた方は家の中の環境を見直してみましょう。

 

 

カテゴリー
  • 症例紹介 (9)
  • BLOG (22)
  • ページの先頭へ